サービス概要 PDCAサイクルで物件価値を高める


1. コールセンター反響集計 リーシングプランは反響集計から

LMCのコールセンター反響集計はお客様の声をしっかりとチャッチ。1人1人の声を無駄しない

LMCのコールセンター反響集計は、仲介業者様からの電話一本も無駄には致しません。

「何を見てのお問い合わせなのか」
「他にどのような物件を検討中なのか」
「どのような方がご検討されているのか」

反響に対する対応だけでなく、内見後の後追いヒアリングも行って、検討しているエンドユーザーのニーズを調査いたします。お客様の情報をデータベース化してオーナー様管理会社様へご報告させて頂きます。

仲介業者様からのお問い合わせ->お客様の状態を確認し、データベース化->物件別のレポート提出

image

image

レポートサンプル

▼反響から内見お申込への歩留まり

▼反響から内見お申込への歩留まり

反響がいつあったのか、どんなお問い合わせだったのか、何を見てのお問い合わせだったのか、どのエリアからのお問い合わせだったのかLMCのレポートで今まで漠然としていたマーケットが鮮明になります。

▼否決理由

▼否決理由

なぜ、この物件が選ばれなかったのか。その理由を探ることで、弱点を知り、その弱点を利点に変えてアピールしていくことも可能です。ユーザーがどのような視点で判断しているか、ユーザーの声を直接確認することが出来ます。

▼どのエリアからのお問い合わせなのか

▼どのエリアからのお問い合わせなのか

反響がどこからのものなのか把握することで、どんなターゲットに響いている物件なのかを見極めることが可能です。お問い合わせエリアが絞れることで、アプローチ方法など、新たに戦略を練ることが可能です。

▼予算/転居時期/入居形態/年齢層

▼予算/転居時期/入居形態/年齢層

予算・転居時期・入居形態・年齢層を知ることで、どの時期にどんなアピールをしたらよいか。ユーザーへのプッシュ時期や手法を戦略的に検討することができます。

反響の多い地域を絞り、重点的な営業活動

現在まで、日本全国様々な物件のコールセンター反響集計業務の受託、運営を重ねてきており、反響データベースの構築は、日々進んでおります。物件の属性ごとに、どのエリアから反響が多いのかLMCは把握しております。過去反響があったエリアを重点的に営業することで貴社のリーシングは格段に効率化されます。

反響の多い地域を絞り、重点的な営業活動

下記資料は、LMCが蓄積したコールセンター反響集計業務をエリア別に地図に落とし込んだものです。
物件の所在地ごとに反響エリアは変動します。
LMCの物件客付けエリア選定は蓄積してきた実績を元に作られています。

▼千代田区の物件の反響実績

▼千代田区の物件の反響実績

▼文京区の物件の反響実績

▼文京区の物件の反響実績

▼新宿区の物件の反響実績

▼新宿区の物件の反響実績

▼中央区の物件の反響実績

▼中央区の物件の反響実績

▼渋谷区の物件の反響実績

▼渋谷区の物件の反響実績

▼港区の物件の反響実績

▼港区の物件の反響実績

コールセンター反響集計への人材派遣業務も行っております。コールセンター反響集計への人材派遣についての詳しいご案内は、お電話かメールにてお問い合わせ下さい。


メールでのお問い合わせはこちらから


このページの先頭へ戻る

(c) LMC Co., Ltd All Right Reserved.