楽賃ルートナビ


「楽賃ルートナビ」は、インターネットで物件探しをするユーザーが求める動画コンテンツを提供し、潜在入居者に物件価値の訴求を図ります。

潜在入居者に物件価値を訴求したい!

部屋探しをするユーザーが求めている物件情報は「外観や周辺環境」の詳細情報
インターネットで部屋探しをするユーザーが求める物件情報は、「賃料」や「設備」「室内写真」だけではありません。『楽賃ルートナビ』は「周辺エリアのタウン情報」や「最寄り駅から物件までの徒歩ルート」をナビゲートする動画コンテンツサービスです。ポータルサイトや不動産会社のホームページで物件を探す際、気になる物件があればクリックするだけで、「徒歩ルート」や「物件の外観、グレード感」など、写真だけでは伝わらない物件周辺の情報を知ることができます。
女性の部屋探しでは、治安や防犯面が気になり、徒歩ルートや物件近隣環境なども重視します。インターネットで物件を検索し、内見検討時に、入居後の生活をよりリアルに想像することで、候補物件の絞り込みがスムーズになります。

豊富な利用シーンで、ユーザーに物件の魅力をアピール
自社でエンドユーザー向け物件サイトを運営するオーナー・管理会社は、物件の魅力を伝えるコンテンツの拡充が求められます。『楽賃ルートナビ』は自社サイトの動画コンテンツ拡充はもちろん、主要な賃貸物件ポータルサイトへのリンクやバナー掲載、SNS関連での告知など、様々なシーンを通じて、エンドユーザーに物件の訴求を図ることができます。

 「インターネットで外観写真を見たけど、実際にはどうなんだろう」

潜在入居者への物件訴求、競合との差別化、無駄な内見の削減等にお困りであれば、当社の「楽賃ルートナビ」をご検討下さい。

仲介会社に物件の理解促進を図りたい!

オーナー物件の集客を代行する賃貸仲介会社の営業スタッフは、ユーザーに紹介しやすい、コンテンツが充実した物件情報を求めています。営業スタッフが『楽賃ルートナビ』を見て、物件への理解を深めれば来店客への紹介頻度も高まり、空室率改善へとつながります。「駅から遠い物件」でも周辺の住環境の充実度をPRしてもらうことで、ウィークポイントがセールスポイントに変わることも期待できます。

「物件(住環境)への理解を深めたい」

仲介営業担当者への物件訴求や理解促進にお困りであれば、当社の「楽賃ルートナビ」をご検討下さい。

映像コンテンツ構成(基本構成)

映像コンテンツ構成(基本構成)

「楽賃ルートナビ」映像コンテンツポイント①

ナビゲーションマップ(ワイプ)と連動した動画案内

・映像と地図(ワイプ画面)が連動してナビゲーション
・TV番組等で見慣れた映像編集

「楽賃ルートナビ」映像コンテンツポイント①

「楽賃ルートナビ」映像コンテンツポイント②

物件到着。外観イメージもバッチリ。

隣の建物や周辺環境は潜在入居者が最も気になる、欲しい情報。

・外観を見たいエンドユーザーの期待に応える。
・写真では伝わらない物件のグレード感も訴求可能に。

「楽賃ルートナビ」映像コンテンツポイント②

「楽賃ルートナビ」映像コンテンツポイント③

エントランス・駐車場等、共用部も紹介

・エントランスや共用部を映像でアピール。
・駐車場、駐輪場、ゲストルーム等も紹介可能。

「楽賃ルートナビ」映像コンテンツポイント③

「楽賃ルートナビ」映像コンテンツポイント④

物件訴求ポイント
最寄駅からのナビゲーション

・物件立地の訴求ポイントを簡潔に伝えます。
・最寄駅から物件までの徒歩導線をナビゲーションします。
・駅から立地までの徒歩ルートが一目瞭然(エンドメリット)
・お客様への案内方法が丸わかり(仲介会社メリット)

「楽賃ルートナビ」映像コンテンツポイント④


メールでのお問い合わせはこちらから


このページの先頭へ戻る

(c) LMC Co., Ltd All Right Reserved.